犬のマラセチア対策

マラセチア皮膚炎の症状

マラセチア皮膚炎の症状

マラセチア皮膚炎の具体的な症状としては皮膚の炎症と外耳炎があります。


皮膚炎は口の周りやわきの下・内股・指の間や肛門周辺に起こることが多いです。

外耳炎では独特なにおいを持った赤黒い耳垢が出てきます。
ダックスなどたれ耳の犬種によく見られる症状です。


どちらも強いかゆみを伴うので犬がかきむしってしまい、症状を悪化させることもあります。

症状が長引いてしまうと、皮膚が黒ずんできたり、分厚くなってしまうため、きちんと対策・治療をしてあげることが必要です。

> マラセチアの原因


Copyright(c) 2021 Kyowa Foods Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com